ホームステイ・プログラム

急ぎ足で観光地を回るのではなく、それぞれの国の家庭に滞在しながら、言葉や文化の違いを乗り越えて、お互いの生活習慣や文化を教え合い、本当の親善大使として相互理解を深めるためのプログラムです。ホストファミリーとの暮らしを通じて、“生きた”英語に触れ、皆さんの柔軟な感性で異なる文化と生活習慣を体験してください。

ホームステイ・プログラム モデルプランのご紹介

Plan 1 | 夏休み カナダ バンクーバー研修

気候の良い夏のバンクーバーで英会話教室と多彩なフィールドワークに参加し、豊かな自然に触れながらホストファミリーや現地学生との交流を深め、生きた英会話の習得を図りました。カヤックやブルーベリー狩りなどの体験型クラスは、夏のバンクーバーならではの楽しみです。

実施時期
7~8月
日数
13日間
出発地
名古屋
滞在地
カナダ ブリティッシュ・コロンビア州 バンクーバー近郊
スケジュール
1日目 名古屋 → バンクーバーへ
ホストファミリーとのマッチング
2日目 ホストファミリーと共に
3日目 英会話教室・フィールドワーク(リン渓谷・エコロジーセンター)
4日目 英会話教室・フィールドワーク(ベリーピッキング)
5日目 終日、フィールドワーク(現地学生との交流会/スポーツ・ゲームなど)
6日目 英会話教室・フィールドワーク(現地学生との交流会)
7日目 英会話教室・フィールドワーク(ブリティッシュ・コロンビア大学訪問)
8日目 ホストファミリーと共に
9日目 ホストファミリーと共に
10日目 終日、フィールドワーク(カヤック体験)
11日目 英会話教室・さよならパーティー
12日目 バンクーバー → 名古屋
13日目 名古屋着

Plan 2 | 冬休み アメリカ シアトル研修

年末にシアトルに入り、ホストファミリーと共にクリスマス~大晦日~元旦を過ごすプラン。それぞれの文化や習慣の違いを肌で感じ、理解を深める貴重な体験となりました。クリスマス・イブからニューイヤーズ・デイを含むこのシーズンは、それぞれの文化や習慣の違いを肌で感じ、理解を深める恰好のチャンスとなりました。
英会話教室2回と各種フィールドワーク参加を含みます。

実施時期
12月
日数
12日間
出発地
名古屋
滞在地
アメリカ合衆国 シアトル近郊
スケジュール
1日目 名古屋 → シアトルへ
ウェルカムディナー
2日目 《クリスマス・イブ》ホストファミリーと共に
3日目 《クリスマス》ホストファミリーと共に
4日目 英会話教室・フィールドワーク(シアトル市内)
5日目 終日、フィールドワーク(バンクーバー)
6日目 英会話教室・フィールドワーク(市庁舎など公共施設)
7日目 ホストファミリーと共に
8日目 ホストファミリーと共に
9日目 《大晦日》ホストファミリーと共に
10日目 《元旦》ホストファミリーと共に
11日目 シアトル → 名古屋へ
12日目 名古屋着

Plan 3 | 春休み 夏休み オーストラリア メルボルン研修

気候が良く開放的な雰囲気が溢れる、オーストラリアの第2の都市メルボルン近郊に滞在。英会話教室4回と多彩なフィールドワーク参加を含みます。

実施時期
3~4月または7~8月
日数
13日間
出発地
名古屋
滞在地
オーストラリア ビクトリア州 メルボルン近郊
スケジュール
1日目 名古屋 → シンガポール経由 メルボルンへ
2日目 メルボルン着 半日市内観光後
ホストファミリーとのマッチング
3日目 ホストファミリーと共に
4日目 ホストファミリーと共に
5日目 英会話教室・フィールドワーク(現地学生との合同プログラム)
6日目 英会話教室・フィールドワーク(現地学生との合同プログラム)
7日目 終日、フィールドワーク(現地学生との合同プログラム)
8日目 終日、学校訪問
9日目 英会話教室・フィールドワーク(現地学生との合同プログラム)
10日目 英会話教室・フィールドワーク(現地学生との合同プログラム)
11日目 ホストファミリーと共に
12日目 さよならパーティー
13日目 メルボルンからシンガポール経由 → 名古屋着

ホームステイQ&A

ホームステイ・プログラムのメニューはどのようなものですか?

英会話教室

タイプ1
1クラス10~15名くらいで、ESL*資格者によるレッスンを受けます。
プログラム終了時に修了証書が手渡されます。

タイプ2
現地学生とともに現地の授業に加わって生きた英語を体験していきます。

ESL:(Teaching)English as a Second Languageの略。第2言語としての英語(教育)、つまり英語を母国語としない外国人への英語教育法のことです。

フィールドワーク
プログラム・コーディネーターも同行する、学習を伴うアクティビティー。近郊の企業や学校を訪問したり、季節によって遠足やカヤック、ホッケーなどのスポーツに挑戦したり、と盛りだくさんのプログラムです。
さよならパーティー
ホストファミリー、参加者、スタッフが全員でゲームをしたり、日本の歌や踊りを披露したりします。
ホストファミリーへの感謝の気持ちを込めて、いろいろなアイデアでラストシーンを盛り上げます。

ホストファミリーとは?

ボランティアで自宅を日本からの若者のために開放してくれる家庭のことで、単なる下宿や民宿のような宿泊施設ではありません。一般にホストファミリーはその国や地域の平均家庭を中心に選ばれますが、宗教、職業、家族構成(大家族、独身家族、片親、子供のいない家族など)、人種、経済事情、そのほか家庭の事情はさまざまです。しかしすべて皆様をボランティアでお世話しようという気持ちを持った、英語を母国語としている家庭です。ホームステイ中は、あなたも家族の一員として過ごしていただきます。

語学力は?

基本的な英語力(中学1~2年程度)が必要です。積極的にトライしてください。

ベストシーズンは?

それぞれのシーズンに特色が盛り込まれています。春は、学校訪問をして現地の生徒と交流できます。夏は、気候のベストシーズンです。冬は、海外でのクリスマスとお正月、コースによってはスキーもお楽しみいただけます。季節・目的に合わせてコースをお選びください。

ホストファミリーへのお土産は?

出発前にお知らせします家族構成に応じて全員に何かひとつ用意するとよいでしょう。500~2,000円くらいのTシャツ、おもちゃ、ハンカチ、また日本のキャラクター商品なども喜ばれます。少し余分に用意するとよいでしょう。

お小遣いは?

ホームステイ中の食事はホストファミリーより提供されますので、一般に3~5万円が目安のようです。外食時の食事代は原則として本人負担です。

もしも緊急事態が起こったら?

当社の添乗員が同行いたします(一部コースを除く)。また現地コーディネーターとの連絡体制表をお渡ししますので、いつでも責任を持って適切な処置をします。また、ご出発前には必ず海外旅行傷害保険(任意)にご加入いただきますので、万一、滞在中に病気やケガをした場合に治療費がほとんどカバーされます。

お問合せからご出発までの流れ

ご出発の
約3ヵ月前
ホームステイ・プログラム説明会
プログラム内容を詳しくご説明し、ご質問やご相談にお答えいたします。
ご出発の
約2ヵ月前
お申し込み
アプリケーション・フォームの提出
弊社が用意しますお申込書と英文の専用アプリケーション・フォームに必要事項をご記入いただきます。
渡航手続き、海外旅行保険の加入
パスポートをお持ちでない方には申請方法をご案内いたします。参加者には任意保険の加入が義務付けられていますので、日本出発前に必ずご加入いただきます。
ご出発の
約1ヵ月前
参加者オリエンテーション
ご出発準備、現地での生活全般についての説明、諸注意等をアドバイスいたします。ご不明な点は遠慮なくご質問ください。
ご出発の
約1週間前
最終日程表
ホストファミリーの決定
最終の日程、受入れ先のホストファミリーをお知らせいたします。ただし、ホストファミリーの変更や、キャンセル、その他、現地事情により、詳細のご連絡が出発直前になる場合もありますので、予めご了承ください。
ご出発の準備
ご出発まであとわずか。事前にお渡しします持ち物リストを参考にご準備を。ホストファミリーへのお土産もお忘れなく。

ホームステイ・プログラムに関するお問合せは

郵船トラベル株式会社 中日本営業部 三河第1チーム
〒448−0027 愛知県刈谷市相生町1-31 第5セントラルビル 4階
担当:前新(マエシン)、田中
TEL:0566-62-5751 FAX:0566-62-6223
mail:メールでのお問合せはこちら

お問合せ